プエラリアの副作用は危険です。

MENU

意外と怖いプエラリアの副作用について

プエラリアには食物性エストロゲンが含まれていてバストアップ効果があるとされています。

 

プエラリアの効果については下記の記事でお話しましたので、そちらを読んでください。

 

プエラリアのバストアップ効果について

 

ここでは、プエラリアの副作用のお話をいたします。

 

 

プエラリアに副作用はあるのか?

 

プエラリアに副作用があるかですが、もちろん存在します。

 

もちろん、症状が出ない人もいますが、知らず知らずにうちに体を蝕まれていってしまう方もいるようです。

 

バストアップサプリなどでは、ほとんどの商品に配合されていますが、どのような危険性があるのか憶えておいた方がよいでしょう。

 

ちなみに、プエラリアでバストアップ効果が出た方は、非常に少ないです。

 

口コミなどを見る限りでは、10人に1人もいないのではないかと思います。

 

その割には、危険が潜んでいるのです。

 

 

プエラリアが何故危険なのか?

 

プエラリアが危険な理由を紹介します。

 

プエラリアは食物性エストロゲンが配合されていて女性ホルモンと似た働きをします。

 

しかし、プエラリアの力で無理やり体に負荷を掛けているという事実もあります。

 

他にも、専門家によっては、プエラリアの力を頼りすぎると体が女性ホルモンの分泌をしなくなっていくという方もいるのです。

 

つまり、自力での女性ホルモンの分泌が行われなくなった結果として、不妊などの症状に悩まされる人もいます。

 

他にも、不正出血してしまったり、大量のニキビが出来るなどの副作用に悩まされる人もいるのです。

 

既にプエラリアを摂取して生理がおかしくなってしまったりした人もいるでしょう。

 

その場合は、婦人科などに相談してみる事をおススメします。

 

プエラリアでバストアップに成功した人は少ないのですが、副作用の危険も考えるとそれほど、お勧めは出来ません。

 

あと、プエラリアはバストアップ効果ではなく、疲労回復効果が本来の目的だと主張する人もいます。

 

健康第一で考えれば、過剰摂取だけは絶対にしてはいけないことでしょう。

 

意外と危険な成分だ憶えておいてください。

 

 

この記事を読んだ方は下記の記事も読んでいます。

 

アグアヘにバストアップ効果はあるのか?

 

サプリで胸を大きくする

 

プエラリアの含有量について