ナイトブラは必要か?

MENU

ナイトブラは必要なのか?

あたなは、夜、寝ている時にブラジャーは着けるようにしているのでしょうか?

 

それともノーブラで寝るのが普通でしょうか?

 

バストアップに関してですが、どれが正解かと言えばナイトブラを着けて寝るです。

 

何故、ナイトブラが必要なのか解説いたします。

 

 

夜・ブラジャーを着けて寝る場合のデメリット

 

夜、ブラジャーを付けた場合のデメリットなのですが、締め付けによりリンパの流れが悪くなることです。

 

バストアップにおいては、リンパの流れを良くすることは、非常に大事なことです。

 

リンパの流れが悪くなると、胸に脂肪が付かずにお腹や二の腕など付いて欲しくない場所に脂肪がつく原因になります。

 

つまり、夜寝ている時にワイヤー入りのブラジャーなどだと締め付け効果によりリンパの流れが悪くなってしまうのです。

 

無駄に変な場所に脂肪が付くというデメリットがあります。

 

 

夜・ブラジャーを付けない場合のデメリット

 

夜・ブラジャーを付けない場合のデメリットは、胸の脂肪が流れてしまうことです。

 

つまり、胸をホールドしていないことで、胸の脂肪が二の腕や背中などに流れてしまう危険があります。

 

もちろん、皮膚が伸びる可能性もあるので、胸が垂れるなどの心配もあるわけです。

 

特に授乳後などに胸が小さくなり、寝ている時の垂れなどが気になる人も多くいます。

 

夜・ブラジャーを付けない場合の最大のデメリットは胸の脂肪があちこちに流れてしまうことです。

 

 

ナイトブラを着けて寝るのが理想的です

 

夜・寝る時には、ナイトブラを装着して寝るのが理想です。

 

ナイトブラと言うのは、すっぽりとかぶるタイプが多く、あの形状は胸の脂肪をキープしやすくリンパの流れも正常に行われる可能性が高いです。

 

ただし、サイズだけはしっかりと合う物を選ぶようにしてください。

 

ちなみに、寝る間もバストアップが可能というブラもありますが、多くの場合で効果は出にくいです。

 

ナイトブラはバストアップで考えるよりも、今ある胸の大きさをキープするためにあると考えた方がよいでしょう。

 

 

 

この記事を読んだ方は下記の記事も読んでいます。

 

生理前の胸のハリについて

 

授乳後のバストアップ

 

運動にバストアップ効果はあるのか?